泉佐野駅から徒歩約5分。
整骨・鍼灸・カイロプラクティックを
中心に治療を行う治療院

当院のコンセプト

 
トップ > 当院のコンセプト

100歳まで
元気で美しく

CONCEPT

健康増進法に基づき掲げられている健康日本21・(第2次)にもあるように、医療の発達により平均寿命が延び、長生きができたとしても、健康でなければ意味がありません。
ずっと寝たきりでベッドの上で寝たきり、同じ景色を見続けるだけの生活は、楽しくないですよね。
生きる活力を感じるのもすこし難しくなります。
年齢に関わらず、元気に美しくありたいという気持ちは誰にでもあるもの。
私たちはそれらに丁寧に向き合いながら、サポートいたします。
 
西洋医学と東洋医学を組み合わせ、多面的な見地から患者様お一人おひとりに向けたオーダーメイドの治療を
そしてただ、治すだけではなく、整える。
 
生活習慣の改善や見直しに関するサポートやアドバイスも行っております。
個々に応じた免疫力向上にも着目。
患者様ご自身で簡単に実践して頂ける自己管理や生活習慣の見直しを取り入れて頂くことにより、病気になりにくいカラダを自らの力で。
日々の積み重ねや予防のご提案も大切にしております。

東洋医学と
西洋医学って?

ABOUT

どちらが良いわるいではなく、相互の見地に得意なことと苦手なことがあると仮にイメージします。
そうした時に、西洋医学は病気の原因を解明して病名をつけるところから治療がスタートし、その病名に応じて投薬や手術によって治療を行う、エビデンスに基づいた医療といえます。
 
具体的な治療法としては、検査により病原体を特定し、投薬や手術によってその病原体を排除する治療をします。
そのため、即効性があるかもしれませんが、上記の捉え方をベースにすると、病気になる前のグレーゾーン、つまり病名のつかない病気を治療することは苦手なのです。
それに対して東洋医学は、患者さんの自覚症状や生活習慣の改善、個々に応じた免疫力向上、病態などに着眼し治療を行います。
 
西洋医学を即効性とするならば、東洋医学は安定化といえるでしょう。
そのため、生活習慣病の予防にも有効であり、西洋医学が苦手とする病気になる前のグレーゾーン、病名のつかない病気を治療することは得意なのです。
それぞれの特性を最大限に活かした多面的で柔軟な治療を患者様お一人おひとり合せて提供することが重要だと考えております。